当サイトについて

 

不動産のプロモバイルサイト

不動産のプロモバイルサイト
不動産のプロトップページ > 不動産コンテンツ 売却不動産の査定 不動産のプロ

売却不動産の査定

不動産は、同じ商品が二つ存在しない、いわば特殊な商品です。その意味から、乗用車のような年式による相場表、などのようなものは存在しません。

そこで、様々な方法で価格を算定していくことになります。

1)取引事例から算定
近隣の取引事例から算定し、適正価格を算定します。

2)収益還元法
賃貸によって収益を上げる物件の場合に用います。
この場合は、目標とする利回りを決め、1年間の収益を利回りで割ったものを適正価格とします。
この場合、収益を目標利回りで割ったものを、表面利回りと呼び、収益から諸経費を差し引いた数値を利用する方法を実質利回りと呼びます。
ページ上へ