当サイトについて

 

不動産のプロモバイルサイト

不動産のプロモバイルサイト
不動産のプロトップページ > 不動産コンテンツ 媒介契約はどれがおトク? 不動産のプロ

媒介契約はどれがおトク?

不動産の媒介契約には3種類の方法があります。

専属専任媒介
専任媒介
一般媒介

です。
一般媒介では、売主は複数の不動産会社と同時に媒介契約を締結できます。では、一般媒介が一番おとくか、というをそうでもありません。
一般媒介の場合、不動産会社の動きが鈍くなる場合もあるからです。
不動産会社の側から見ると、一般媒介の場合は、他社も同時に動いているために、無駄骨に終わってしまうことも多く、あまり多くの費用をかけられない、というのが本音でしょう。
専任媒介の場合は、じっくり落ち着いて動くことが出来るので、不動産会社の側から見ると、専任媒介の方がありがたいのです。

当社の場合は、媒介の種類を問わず、最大限の努力をし、自社のみではなく、地元の多くの会社とも情報を共有しつつ、最大最速の売却を実現するように、つねに努力しております。
ページ上へ